業務案内業務案内
  1. トップページ
  2. 業務案内
  3. クリーン業務

クリーン業務

業務概要

日常清掃

建物内の床面・水回りなど利用頻度の高い個所を中心に適切な手法にて日常的に清掃を行い、美観の維持および衛生的環境を確保します。

定期清掃

日常清掃では落としきれない汚れや長期に渡り溜まった汚れを適切な清掃資機材や洗剤を用いて美観を維持します。

ガラス清掃

車の排気ガスや雨風、埃や手垢によってガラス面に付着した汚れを熟練したスタッフが清掃します。

サービスの特徴(強み)

環境に配慮した清掃手法

洗剤に代わり、水を電気分解してつくるアルカリイオン水を清掃に使用。
毒性がなく排水処理も容易でお客様からも喜ばれています。

清掃ロボットの活用

最先端の技術を活用したロボットによる清掃の無人化を実現。効率化を図るとともに
これまで清掃が困難であった箇所への対応が可能となります。

ビルクリーニング技能士

清掃スタッフへのビルクリーニング技能士の資格取得を義務付けており
技術力以外にも、知識・プロ意識の向上を目指しております。

高品質の維持

ISO9001による品質向上とインスペクター制度導入による美観チェックにより
お客様へ高品質なサービスを提供します。

スタッフのご紹介

最上級美観を生み出す清掃スタッフ
美濃 ひろみ(1999年7月入社)

入社経験を活かし、責任者のサポートと後輩スタッフに指導に当たっています。
定期清掃はスタッフとの連携が必要なので、普段から積極的にコミュニケーションを取る事が大事と語る美濃さん。
清掃方法や使用する資機材により品質に違いが出るので、清掃は奥が深く飽きる事はありません。

PAGE TOP