企業情報企業情報
  1. トップページ
  2. 企業情報
  3. 沿革

沿革

大成株式会社の実績と歴史を動画でご紹介いたします。

1959年10月創業者 加藤 勲が、ビルメンテナンス専門業を目的として名古屋市中区に大成株式会社を設立し、米軍基地を中心に清掃管理業務を開始(資本金100万円)
1962年1月東京地区の業務拡張を目指し、東京都新宿区に東京出張所(現:東京)を開設
1962年4月株式会社リンレイとの折半出資により東日本ビル管理(株)(現:リンレイビル管理(株))を設立
1962年5月警備業務を開始
1962年12月設備管理業務を開始
1971年2月大阪市に大阪出張所(現:大阪支店)を開設
1973年1月仙台市に仙台出張所(現:仙台営業所)を開設
1975年2月カーペットメンテナンスの技術確立のためカーペット研究室を設置
1976年8月カーペット販売とメンテナンスを一体化したミラサム(Mitsui Landscape Softflooring & Maintenance)・パック・システムによる受注を開始
1981年11月常駐警備業務のうち保安警備を開始
1983年9月名古屋市中区栄三丁目に自社ビルを建設し、本社事務所を設置
1985年12月機械警備業務を開始
1986年9月名古屋市千種区に大成今池ビルを建設し、清掃並びに資機材取扱いの修得を目的として研修センターを設置
1994年10月静岡県浜松市に浜松営業所(現:浜松支店)を設置
内装工事業務を開始
1995年6月清掃技術並びに資機材取扱いの修得を目的として、東京に研修施設(東京都新宿区)を設置
1995年7月内装工事業務の拡大を図るため、一般建設業並びに特定建設業について愛知県知事の認可を受ける
1996年9月日本証券業協会に株式を店頭登録
1997年1月作業品質の向上を図るため、国際規格ISO9002を認証取得
1997年6月内装工事業務の拡大を図るため、一般建設業並びに特定建設業について建設大臣の認可を受ける
1998年4月東京地区における設備部門の強化を目的として、共愛エンジニヤリング(株)の株式を100%取得し、子会社とする
1999年10月名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場
2000年3月環境への負担の低減に努めるため、国際規格ISO14001を認証取得
2000年4月福岡市に福岡営業所(現:福岡支店)を開設
2000年10月WARCS(設備遠隔監視システム)業務を開始
2003年1月国際標準化機構の規格改訂に伴い、国際規格ISO9001に移行認証
2003年4月大成職業訓練校開校
2005年3月共同企業体にて、愛知万博(愛・地球博)の清掃管理業務を行う
2005年4月不動産ソリューション推進部新設
2006年4月「指定管理者制度」による公共施設の運営および維持管理業務を開始
2007年4月大成ほか3社の共同出資により、中国の上海環球金融中心ビルの管理を目的とした、上海環月物業管理有限公司を設立
2010年7月名古屋地区における清掃業務の機動力強化を目的として、(株)徳永興業(現:(株)ティ・クリア)の株式を100%取得し、子会社とする
2011年2月ISO9001対象範囲をビルメンテナンス業務全般に拡大展開
2012年9月ハウスメンテナンス業務開始(ハウスクリーニング、ホームセキュリティ、ハウスリフォーム)
2013年3月情報セキュリティマネジメントシステム構築のため、東京セキュリティ業務部において国際規格ISO 27001を認証取得
2014年4月東京不動産ソリューション推進部を新設
2014年6月大成今池第一ビルにて研修センターをリニューアルオープン
2015年3月太陽光発電事業を開始
2015年5月ベトナムハノイに駐在員事務所設立
2015年10月香港のビルメンテナンス会社Razor Glory Building Maintenance Ltd.の株式を100%取得し、子会社化
2017年4月ベトナムのビルメンテナンス会社 Care Viet Nam の株式の70%を取得し、連結子会社化
2017年4月インドネシアのデベロッパー会社JAYAKARTA Groupと現地サービスアパートメントの入居者募集および施設管理支援業務を受託

PAGE TOP