企業情報企業情報
  1. トップページ
  2. 企業情報
  3. より良い経営のために

より良い経営のために

コンプライアンス方針ならびに当社が取得したISO9001・ISO14001・ISO127001についてご紹介します。

コンプライアンス方針

当社では、コンプライアンスを経営の最重要課題の一つとして位置付け、その活動の指針である『大成行動憲章』を定めています。 役員・従業員全員のコンプライアンス意識を高めるため、コンプライアンス・ハンドブックを配布し、教育するとともに、会社の自浄作用を働かせ、法令違反や不正行為などを早期に発見し、会社として迅速かつ適切な措置をとるため内部通報制度を設けています。

品質方針(ISO9001)

  • 一人ひとりが熱意を持って積極的に行動します
  • 一人ひとりが心を合わせて明るく活力ある職場をつくります
  • 一人ひとりが主役となってお客様に満足を届けます

当社は、安定した品質を提供するため、国際規格であるISO9001(品質管理マネジメントシステム)をクリーン業務、セキュリティ業務及び設備管理業務を対象に取得しております。

環境方針(ISO14001)

  • 環境関連の法律、規則を遵守するとともに、大成株式会社の自主管理基準等を設定し、環境マネジメントの継続的改善に努める。
  • CO2削減のため、省エネルギーを推進する。
  • 資源の有効活用のため、リサイクルによる廃棄物の削減を推進する。
  • 環境への負荷が少ない資材の活用とお客様へ省エネルギー・省資源に関する情報を提供する。
  • この環境方針達成のため、環境目的・目標を設定し、環境教育の徹底と環境への意識向上を図り、大成本社ビル全従業員をあげて環境マネジメントを推進する。
  • 環境方針は、大成本社ビル全従業員に周知するとともに、外部からの求めに応じて開示する。

当社は、環境問題が人類共通の重要課題であることを認識し、環境への負荷の低減に努め、地球環境の保全と社会への貢献を目指して活動します。
当社は、建物環境の関するサービスを提供している社会的責任を踏まえ、大成本社ビルにおいてISO14001(環境マネジメントシステム)を取得しております。

情報セキュリティ基本方針(ISO27001)

  • 情報セキュリティマネジメントシステムの確立と継続的な改善を実現するため、定められた手順により情報資産リスクを明らかにし、適切なリスク対応を実施します。
  • 情報セキュリティに対する役割及び責任を明確に定め、情報資産を適切に管理します。
  • 情報セキュリティを維持する責任を自覚させるために、経営者・従業員及び関係者全てに、教育・啓蒙活動を行います。
  • 情報セキュリティマネジメントシステムが実施されていることを監視・記録し、定期的な内部監査・マネジメントレビューによって、運用の確実性を高め、継続的な改善を図ります。
  • 万一、情報セキュリティ上の問題が発生した場合、直ちに、原因を究明しその被害を最小限にとどめると共に、事業継続性を確保するよう努力します。
  • 情報資産及びその取扱について、法令やその他の社会規範、顧客との契約を遵守します。

当社は、業務を通じて収集されたお客様情報ならびに当社が取り扱う情報資産について、適切な安全対策を講じ情報資産の保護を実現することが重要な経営課題と認識し、セキュリティカンパニーを範囲として、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しております。

PAGE TOP