local-deli

Technology

蓄えるという新発想、バッテリー搭載型家具「LOOPLINE T1」

更新日:

view-Tのズーム機能

バッテリーとソーラーパネル搭載のエネルギー循環型デスク「LOOPLINE T1」。
内蔵バッテリーへのソーラーパネルと通常電力によるハイブリッド充電を実現し、様々な環境下においてもデスクからの電力供給を可能とします。

「LOOPLINE T1」の特徴

持ちだせるバッテリー

view-Tのズーム機能

最大8台(144Wh×4台、289Wh×4台)のバッテリーを内蔵。
取り外しでも使用可能なため、有事な際の予備電源としてBCP対策にも貢献いたします。

自ら充電するテーブル

view-Tのズーム機能

天板に、最大で48個のソーラーセルを搭載。
蛍光灯など室内の光から、内蔵バッテリーの充電を行います。

環境への配慮

view-Tのズーム機能

LOOPLINEはサスティナブルな内装家具をコンセプトに産まれたブランドです。
その想いを形にするため素材についても徹底的にこだわり、机の芯材には木材ではなく紙を使用するとともに、バイアス構造により優れた断熱性、耐久性、軽量性を実現しております。

選べるサイズカラー

下記の基本サイズやカラー以外にも、オーダーに合わせて大きさや色を自由に決められるカスタムメイドも可能です。

view-Tのズーム機能

ショールーム「T-GARDEN」のご案内

大成株式会社 東京ショールーム
「T-GARDEN」

東京都新宿区新宿1-8-1
(大橋御苑駅ビル)

TEL:(03)3354-4131(代表)

FAX:(03)3354-314

 

-Solution

Copyright© 大成株式会社 , 2018 All Rights Reserved.